歯周病専門医による治療│船橋・西船橋の歯周病 歯科

佐藤歯科医院

SATO DENTAL CLINIC

文字の大きさ

お電話でのお問い合わせはこちら

047-431-6229

お問い合わせ047-431-6229

MENU

歯周病専門医による治療

Treatment with periodontal disease specialist

歯周病治療

歯周病治療

歯周病は自覚症状が少なく気づきにくい病気ですが、進行するにつれて腫れ、痛み、歯がぐらぐらするなどの自覚症状がでてきます。一方で、対人関係に影響する口臭、歯と歯のすきまがあく、などの他覚症状を持つ病気です。

歯周病はお口の中で増えた細菌によって引き起こされる歯肉の病気です。細菌の塊は歯垢(細菌性プラーク)と呼ばれ、歯肉に炎症を引き起こす原因となります。たとえば、中等度ぐらいの歯周病にかかっていると、歯肉の炎症の広がりは全部で手のひらほどの大きさになります。

近年になり、この炎症が他の病気へのリスクとなり、代謝系、循環系、呼吸器系に大きな影響を与えることがわかってきました。お口の中だけでは済まないことがわかってきたのです。

しかし、歯周病は自己管理を基本として治すことのできる病気でもあります。当院では北欧の進んだ歯周病治療を取り入れ、資料やデータを用いての説明を行い、インフォームドコンセントのもと治療を進めていきます。

※歯周病について更に詳しくご覧になりたい方は、歯周病専門サイト(歯周病の夕べ)をご覧ください。

歯周基本治療

『歯周基本治療』とは、歯周病の原因となる歯垢(細菌性プラーク)を特別な器具を使用して取り除いていく治療です。歯周病治療の中で最も基本となる治療であり、大切な治療です。一般的な歯周病であれば、この治療だけで治すことができます。

歯垢は細菌の塊なので細菌の成長とともに増え、歯肉と歯の間にある溝 (歯周ポケット) の中のより深い部分にまで侵入していきます。そのため、いったん深い部分にまで入ってしまった歯垢は歯ブラジでは取り除くことができなくなります。そのような歯垢を取り除くために、特別な治療器具を溝 (歯周ポケット) に入れて細菌を取り除くわけです。

また、細菌が死んだ後の塊を歯石と言いますが、この歯石そのものは歯周病の原因とはなりませんが、歯石には生きている細菌が付きやすく、それが歯垢となって歯周病を発症させてしまうので、細菌が付かないようにするために歯石も取り除きます。

歯周内科治療
(薬物併用療法)

『歯周内科治療』とは、一般的な歯周治療だけでは十分でない場合に行われる治療法で、通常の治療に加えて、薬を服用することで歯周治療の効果を上げたり、口の中の細菌を積極的に減らしたりするための治療法です。つまり、一般的な歯周病に対してではなく、通常の治療法では効果がなかったり、病状の進行が早かったり、重症である歯周病に使われる治療法なのです。

この治療法は口の中にいる細菌の種類や歯周病の種類、症状によって使い分ける必要があるため、歯周病の診査をしっかりと行った上で行われなければなりません。口の中の診査だけでなく、唾液の検査、細菌の培養、血液検査などを行います。

治療に使われる薬は誰もが同じ薬を飲むというわけではありません。
口の中には何百種類もの細菌がいますが、それらの細菌の種類や数は人それぞれで異なりますので、ご自身に合った薬を飲む必要があるのです。

ご自身に合った薬を飲むためには、細菌の種類や数を調べる必要があります。そのために口の中から細菌の塊である歯垢を取り培養したり、睡液や血液中の成分を調べます。

口の中にいる細菌は無色透明ですので歯垢を見ただけではどんな細菌がいるのかはわからないのです。
培養することで細菌の種類や数がわかり、血液の中の成分から細菌の感染の程度を知ることができますので、ご自身に合った薬を選択することができるのです。

ご自身のお口の中の細菌の種類や数を確認していただくことで、治療後に細菌が減ったこともわかり、歯周病治療に積極的に取り組めるようになるという効果もあります。

歯周外科治療
(歯肉剥離掻把術:フラップ手術)

『歯周外科治療』は、中等度以上の歯周病に対して行われる治療です。歯周病が進行した部分の歯肉を切開して、歯垢や歯石を取り除きます。状態によっては炎症のある歯肉を切除します。

歯周病が中等度以上進行してしまうと、歯肉と歯の間の溝 (歯周ポケット) が深くなり、治療器具が届かない場合が出てきます。そのような場合は、歯肉を切開することで歯垢や歯石の付いている部分を露出させ治療器具が届くようにします。

また、歯周外科手術では実際に目で見て確認しながら歯垢や歯石、炎症のある組織を取り除くことができるので、通常の歯周治療よりも確実な処置を行うことができます。

歯周再生療法

『歯周再生療法』 は、歯周病によって失われた骨などの組織を再生させる治療法です。歯を支える 骨などを再生することで、歯肉も同様に再生されるため、歯を再びしっかりと支えることができ自分の歯を残すことができるようになります。

歯周病が進行すると、歯を支えている骨や歯の周りの組織が破壊されていきます。通常の歯周治療では、細菌を取り除くことで、歯周病を治癒させて健康を取り戻すことができますが、一度失われた骨や組織は元へは戻りません。しかし、骨や組織の破壊が一部にとどまっている場合は骨や組織を再生させることができます。

再生治療にはいくつかの方法があり、特殊な膜を使用する方法 (GTR法) 、特殊なたんぱく質ゲルを使用する方法 (エムドゲイン) 、特殊なたんぱく質製剤を使用する方法 (リヴロス) があります。いずれも、骨や歯肉を再生することができますが、それぞれの歯周病の状態に合わせて 一番良い方法を選択することで効果的に組織を再生させることができます。

[an error occurred while processing this directive]